meisenzakka.com




HOME
銘仙雑貨の一例
銘仙雑貨

かつて、着なくなった着物は、
いろいろなものに加工され再利用されていたと思われます。
そういったリユースのアイデアのひとつとして、
銘仙着物の生地を使って製作した雑貨たちです。
銘仙のデザインには、レトロな時代に作られた懐かしさを感じさせながらも、
時代を超えた新しさも感じさせる、そんな楽しさがあります。
大正・昭和と現代の時の融合をお楽しみいただければ幸いです。

大正末期から昭和初期にかけて、
大胆で斬新なデザインが着物の柄として表現され、
大流行しました。
そのデザインのおもしろさを、見て、
楽しんでいただきたく、
銘仙着物を紹介しています。
昔のもののため、
サイズが小さく、 着用には不向きかと思われます。
畳んだまま、
もしくは解いて吊して、
タペストリー代わりなどにいかがでしょうか?

袷着物の一例
銘仙袷着物
単着物の一例
銘仙単着物
羽織の一例
銘仙羽織


PCで見る。
多少複雑な動きをするページになっています。
ブラウザはGoogleChrome、MicrosoftEdge、Operaをご利用ください。
Firefox、InternetExplorerには対応していない場合があります。